神戸市兵庫区 女性 五十肩(肩関節周囲炎)

左肩五十肩で服を着ることや顔を洗う、頭を洗う事が困難。

五十肩とは、肩関節周囲組織の後退性変化を基盤として明らかな原因なしに発症し、肩関節の痛みを運動障害と認める疾患群と言われている。外傷の繰り返しの後に肩の不快感や疼痛で発症する可動域の制限が起こり、肩関節の炎症が起こり、肩峰下の滑液包、関節周囲の筋肉に炎症が広がる。

治療は、筋・骨格・調整と矯正。「手を上げると痛い」と頭の中にイメージが入っているので、イメージ・恐怖感を緩和させるテクニック IRT(インジュリーリコールテクニック)や感情ポイントで嫌なイメージを緩和。

少しずつ日常生活も苦にならず、日々過ごせるようになった。