施術例

膝関節痛  大阪府豊中市のHさん

 

  豊中市にお住まいのHさん(36歳)84膝関節痛

  普段、テニスや自転車などスポーツをよくされている
  方で、最初、肩とひじの痛みがある、ということで来
  院されました。

  最初の症状は、一旦良くなり、その後は、1カ月に1
  ~2回、調管理と健康維持のための調整をされていま
  した。

   ところが先日、テニスをしているときに、膝が痛く
  なったとのこと。

検査してみると、膝蓋(おさら)の動きが悪くなっており、の周りの靭帯(特に前十字靭帯)が痛んでいるようでした。

早速、動きが悪くなっている膝蓋の調整と、そのまわりの張している靭帯を緩める施術をし、痛みの軽減をはかりました。

 

頭痛(頭重)  三田市のKさん

76頭痛頭重  腰椎椎間板ヘルニアが原因の腰痛で三田市から定期的
  に
調整に来られているKさん(30歳)。 

  最近、本来の腰痛以外に、頭痛(頭重)生じてきまし
  た。

  検査すると、骨格的にも、頚椎1番が変位し、頭部は
  右が上がり、眼球の動きも悪くなっていました。
  でも、それ以外に、仕事上のストレスを抱えておられ
  ることが原因のような気がしましたので、まず
  IRT(インジュリ・リコール・テクニック)でストレス
  緩和の調整をし、眼球運動がスムーズになるように調整しました。

そしてその後、頸椎1番のアジャストを行いました。すると、徐々に頭痛(頭重)が軽くなっていきました。

 

21 / 21« 先頭...10...1718192021