こころの疲れ

精神的ストレス(頸痛)

神戸市須磨区にお住いのHさん男性62才

健康維持の為に二週間に一度の施術に来院されていたのですが

最近、首、肩等に痛みが生じてきたと来院。

頭部、肩甲骨は右上方へと変位している。

何故、骨格が変位したのかと調べてみると、家族との間で意見の相違があり

悩んでいるということがわかり、早速、IRT(インジュリーリコールテクニック)

と感情ポイントテクニックをし骨格矯正を施すと痛みも軽くなり良くなってきました。

加古川女性  めまい ふらつき

定期的に治療を受けているYさん。
仕事の人間関係でストレスを抱えてしまい、軽いめまいとふらつきがでてきました。
施術は、筋・骨格治療 IRT,感情ポイントテクニック、目の動き(眼球運動)が悪くなっていたので
眼球の動きを見ながら、目の方にもアプローチをかけていきました。
定期的に治療を受けているYさん。2~3回の治療で、ふらつき、めまいが減少してきました。

苦手意識を克服(イップス) 

img_3735第15回囲碁アマチュア竜星戦において感情ポイントテクニック等で苦手意識を克服し、筋肉、骨格調整をし、見事アマ大会初優勝。
総勢1637名が参加した予選3大会のベスト4に残る選手、昨年度優勝者や準優勝者を破り嬉しい初優勝。

ストレスによる不眠 神戸市西区のHさん

ストレスによる不眠  主婦のHさん(62才)が最初に石田カイロに来られたの
  は、6年ほど前、変形性股関節症で、股関節に痛みが
  あった時期です。先天性のもので、長年かけて徐々に
  出て来た痛みでしたので、痛みが緩和するまで、根気
  強く通院していただきました。
  でも、それが徐々に良くなってきて、今では、かなり
  長い距離でも、普通に歩けるほどになりましたが、健
  康のために、月に2度くらいの割合で、施術を続けて
  いただいています。
  そのHさんが、先日来院時に、精神的なストレスがあ
  って、最近、夜、眠れないんですよ、とのこと。
  そこで、QAテクニックの感情ポイントのテクニックを試してみました。(写真)
おでこに指を当ててもらいながら、足首に軽い刺激を与えるという、ごく簡単な調整法です。
何度か調整させていただくと、徐々によく眠れるようになってきたということでした。

感情ポイントのテクニック 神戸市中央区のMさん

DSC00736  以前にも、不得手の克服ということで書かせていただ
  いた方です。
  また近いうちに囲碁の試合があるということで、苦手
  意識の緩和の施術を行いました。
  囲碁の試合中のイメージ、最後のツメの場面のイメー
  ジ、苦手な相手のイメージ、試合会場のイメージな
  ど、思い描いてもらいながら、スタッフの筋力を使っ
  ての筋力検査を行いながら、調整していきました。

 

ストレスによる腰痛 姫路市のKさん

ディバーシファイド・テクニック  30才の男性です。
  すごい痛みがある、というほどではないのだけれど、
  全身が重だるい。特に、腰の部分に痛みがあって重だ
  るい、という症状で来院されました。
  いろいろとお聞きしてみると、仕事のこと、家族のこ
  とで悩みがあり、神経的に疲れ、そのことが骨格にも
  影響を及ぼし、骨格に歪みを引き起こしているようで
  した。
  検査すると、頭部、肩甲骨、骨盤の全てが右上方に、
  仙骨部分が左後方に捻っている状態でした。
  写真は、腰部をディバーシファイド・テクニックで矯
  正をしているところです。
まずこのようにして、骨格的な調整を行った後、神経的に、何に最もストレスを感じているかをIRT(インジュリ・リコール・テクニック)でチェックし、施術を行っていきました。
何度か調整させていただくうちに、徐々にですが、体全体の重だるい感じは楽になっていきました。

疲れがたまりやすい 大阪府四条畷市のYさん

IMG_2313  介護の関係のお仕事をされている30才の女性です。
  疲れがたまりやすくて、首や肩こりがきつい、というこ
  とで来院されました。お仕事柄、残業も多く、最近は、
  ご家族の方が重い病気にかかったり、ご近所や親戚の人
  とのトラブルもあり、精神的なストレスも抱えていると
  のこと。
  早速検査をすると、頭部、肩甲骨、骨盤の全てが右上方
  に、また、仙骨は右後方に変位していました。
  そこで、全体的な骨格の矯正と硬くなっている首から肩
  にかけての筋肉を和らげる調整を行いました。
  あと、神経的なストレスが関連して、自律神経系に問題
  が起きているようでしたので、IRT(インジュリ・リコー
  ル・テクニック)で、神経的ストレスの緩和していきま
  した。
  一度の施術で、肩周りはずいぶん軽くなったと喜んでい
ただきましたが、日常生活を繰り返すうちに、またすぐに元に戻る感じでしたので、何度か繰り返し施術させてください、とお願いして、仕事が休みのたびに何度か通っていただきました。
今では、全身的な症状もずいぶん改善し、仕事が忙しくて少し凝りなどがあっても、一晩寝れば大丈夫、という状態だそうです。

精神的なストレスが原因の体の不調 神戸市中央区のAさん

IMG_2307  ここ1年位の間に、母親の死、父親の病気と介護の問
  題、あと、ご自身の仕事の問題など、立て続けに精神
  的なストレスがかかる出来事が続いたAさん55歳。
  腰が痛い、肩こりもある、と来院されました。
  骨格的には、頭部、肩甲骨、骨盤の全てが右上方に
  変位しており、仙骨部分に捻りが見受けられました。
  そこで、骨格の矯正と筋肉を和らげる調整を行いま
  した。
  あと、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で、
  神経的ストレスの緩和していきました。
  何度か繰り返し施術させていただくうちに、徐々に
  症状は軽減していきました。

神経的なストレスと体のあちこちに出る不調と乳幼児のIRT施術 神戸市灘区のYさん

乳幼児のIRT施術  Yさんが久しぶりに来院されたのは、今から5年前。
  36才の時でした。会社員として事務関係のお仕事を
  長年されていましたが、内科的にはITP(突発性血小板
  減少症紫斑病)と胃炎があり、肩と首の痛み、頭重、
  腰痛と坐骨神経痛と、体中が痛い、という状況でし
  た。
  いろいろとお聞きすると、会社の人間関係などで精神
  的なストレスを抱えておられる様子。
  ITP(突発性血小板減少症紫斑病)については、病状は
  少し落ち着いてきてはいるものの、今、妊娠して
  も、母体が出産には耐えられないだろう、という医師の判断だそう。
そこで、一般的な骨格の矯正と筋肉の調整もしつつ、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で神経的ストレスの緩和。また、アンバランスになっているホルモンや神経のバランスの調整を行っていきました。
根気強く施術を続けていただき、肩と首の痛み、頭重、腰痛と坐骨神経痛などは、良くなったり悪くなったりを繰り返しつつ、徐々に軽減していきました。また、血液検査の結果、ITP(突発性血小板減少症紫斑病)も状態がよくなり、もう出産しても大丈夫、と医師のお墨付きをもらえた、ということでした。
その後、無事に、妊娠出産され、現在も、定期的に、施術に通っていただいています。
写真は、子供さんが最近、夜泣きがひどい、ということで、お母さんの体を通して赤ちゃんにIRT(インジュリ・リコール・テクニック)を行っているところです。
不思議ではありますが、この方法で、赤ちゃんに直接触れることなく、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)の効果があります。

自律神経症(副腎皮質の機能低下) 神戸市灘区のSさん

副腎皮質ホルモンの調整  50才のお勤めの女性の方です。最初に石田カイロに
  来られたのは10年以上前。腰痛と首の痛みで来院さ
  れました。
  検査すると、頭部は右上方に、肩甲骨と骨盤は左上方
  に変位していました。
  骨格と筋肉の調整を何度かさせていただき、当初のつ
  らい症状は軽減しましたが、その後も、肩こりや日常
  の健康管理で、定期的に来院していただいています。
  ところがこのあいだから、目まいや腹痛がある、との
  こと。いろいろとお聞きすると、最近、会社の人間関
  係や、家庭環境変化等があり、神経的ストレスが増え
  ている様子。
そこで、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で神経的ストレスの緩和。また、副腎皮質ホルモンの調整(写真)を行い、副腎皮質ホルモンの検査で検出されたサプリメントを補助的に補っていただくように指導していきました。
症状は、徐々に治まってきているようです。

1 / 212