頭痛

頭痛(精神的ストレス)

神戸市垂水区にお住いのOさん 男性(56才)

 

健康維持の為に月に数回の施術を受けてもらっているが、最近、頭痛もあるが

やる気が起こらなく神経が落ち込んでいる状態が続いている。

まず頸椎(首)の施術をし頭部にいく血流が低下しているのを改善し

仕事による精神的苦痛をカイロテクニック、AKの感情ポイントテクニックで

施術する。日頃の健康維持の為の施術を受けていただいているので

慢性にならなかったので早く改善出来ました。

偏頭痛(スポーツ障害) 姫路市のKさん

身体呼吸療法  長年お勤めをされていたのですが、つい数か月前に
  退職され、今は専業主婦をされている60才の女性で
  す。
  これまでずっと、フルタイムのお勤めと主婦業を両立
  されていましたが、退職後、専業主婦となり、生活の
  リズムが変わり、精神的なものも大きく変化したとい
  うことで、神経的なストレスをとる施術をしばらくさ
  せていただいていました。
  そして、それが一段落し、これからは健康維持の為の
  施術に切り替えて、と思っていた矢先、最近、偏頭痛
  が出て気分が悪くなることがある、とのこと。
よくよくお話をお聞きすると、最近、健康体操を始めたのですが、それで首にちょっと無理な姿勢をして痛めたかも、ということでした。
改めて頸椎を検査すると、靭帯を損傷している、というほどでもありませんでしたが、そのことが引き金になって、偏頭痛を引き起こしている可能性も。
そこで、首の靭帯を身体呼吸療法を使い、ソフトに調整していきました。

頭痛(頸椎椎間板ヘルニア) 大阪市淀川区のHさん

IMG_9958  大阪市淀川区にお住いの方です。知り合いの方から紹
  介をされたということで、来院されました。

  1年前に頸椎椎間板ヘルニアと診断され、1ヶ月に一
  度くらいの割合で、ひどい頭痛と吐き気がする、とい
  うことでした。あと、腰もときどき痛むし、歯のかみ
  合わせも悪い、とのこと。

  早速検査をすると、頭部と骨盤は右上方変位、肩甲骨
  の位置は正常。腰椎4番の椎骨がサブラクセーション
  を起こしていましたので、これにより腰に痛みが出て
  いると思われました。
そこでまず、腰椎の調整を、そして頸椎の調整を行いました。そして、頭蓋と顎関節(歯のかみ合わせ)の調整を行いました。(写真)

また、いろいろとお聞きすると、仕事上の人間関係で神経的なストレスがあるようでしたので、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術しストレスの緩和をはかっていきました。すると、徐々に、症状が楽になってきました。

頭痛(歯のかみ合わせ) 神戸市灘区のSさん

IMG_9289  最初、腰痛で来院され、その症状が治まってからも、
  月に2回くらいの割合で健康維持の為に治療を続けて
  おられました。

  先日来院されたときに、最近目まいと頭痛がするんで
  す、とのこと。もともと職場での神経的ストレスが多
  い方でしたので、まず、IRT(インジュリ・リコール・
  テクニック)でストレスの緩和を。あと、その他に原
  因となる変位を探してみると、側頭部が変位していま
  した。
  お聞きすると、歯のかみ合わせが悪く、歯医者さんに
  も通われているとか。
そこで、側頭骨の矯正と顎関節の調整。あと、口腔内の調整を行いました。何度か治療していくうちに、徐々に症状は治まってきました。 

顎関節性頭痛  神戸市須磨区のTさん

55顎関節性頭痛  神戸市須磨区にお住いのTさん(45歳)は、健康維持の
  ために、月に2回ほど来院していただいています。先
  日来院時に、1週間ほど前から顎関節に痛みが出て、
  頭痛がすると訴えられました。

  早速検査すると、右側の顎関節に変位があり、これが
  原因で頭痛が起こっていると思われました。

  そこでまず、顎関節を調整し、頸椎を調整。そして、
  オステオパシーのテクニックで、リンパの流れをよく
  していき、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)
  で精神的なストレスの緩和をはかっていきました。すると、痛みが軽減していきました。

 ※ 顎関節性頭痛…頸椎2番の緊張が顎関節に異常をきたしたり、また逆に、顎関節が頸椎上部に圧迫感を与え、その結果、種々の症状を引き起こします。頭痛・神経性症状・耳鳴りなどの症状を伴うケースも少なくないようです。

頭痛(筋収縮性)  神戸市長田区のYさん

58頭痛筋収縮性  神戸市長田区にお住いのYさん(53歳)は、頭痛・腰
  痛・膝にも痛みがある、と来院されました。

  お聞きすると、忙しい仕事と家事を両立しておられ
  、精神的にも肉体的(構造上)にもかなりの負担がかか
  っておられるようでした。頭痛は、後頭部から首の付
  け根の部分に特に痛みがあるとのこと。

  早速検査してみると、頭部は右、肩甲骨は左、骨盤は
  右が上方に変位しています。

  そこでまず、骨盤、胸椎、後頭骨等の調整をしました。そして次に、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で精神的なストレスの緩和をはかり、オステオパシーのテクニックでリンパの流れを良くしていくことで、徐々に痛みが軽減してきました。

頭痛(自律神経)  神戸市灘区のSさん

98頭痛  神戸市灘区のSさん(45歳)は、当初、腰痛改善のため
  に来院されていました。

  それが、施術を重ね、腰痛が楽になってくると、今度
  は、後頭部に痛みが出てきました。

  腰痛のための施術といっても、全身の骨格や筋肉を調
  整していましたので、そのときのSさんの体の状態か
  らみて、その自覚症状は、私自身、ちょっと違和感を
  覚えました。

  そこで、あれこれお聞きしていくと、10数年前に、目の手術(レーシック)を受けたことがあるとのこと。

目の手術(レーシック)自体は、特に問題無く、現在も目の状態は良好だということですが、ひょっとすると、ご本人も意識しない手術の記憶を身体が覚えていて、その影響が出ているのかも、と、通常の施術のあと、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を行ってみました。

すると、少しずつ症状が緩和されてきました。

頭痛(頭重)  三田市のKさん

76頭痛頭重  腰椎椎間板ヘルニアが原因の腰痛で三田市から定期的
  に
調整に来られているKさん(30歳)。 

  最近、本来の腰痛以外に、頭痛(頭重)生じてきまし
  た。

  検査すると、骨格的にも、頚椎1番が変位し、頭部は
  右が上がり、眼球の動きも悪くなっていました。
  でも、それ以外に、仕事上のストレスを抱えておられ
  ることが原因のような気がしましたので、まず
  IRT(インジュリ・リコール・テクニック)でストレス
  緩和の調整をし、眼球運動がスムーズになるように調整しました。

そしてその後、頸椎1番のアジャストを行いました。すると、徐々に頭痛(頭重)が軽くなっていきました。