Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/randg6/ishida-chiro.com/public_html/wp-content/themes/lct/category-works.php on line 25

施術例

肩の障害(スポーツ障害)東灘区

「敬天愛人」と言う総合格闘技に出場する

 

極真空手中村道場の松岡朋彦先生に同行し出場前の調整をしました。

 

転んだり手をついた時に肩関節の障害で再発を防じるために肩関節の調節をし

 

試合前にテーピングし肩関節の障害をアウトプットする為にIRT(インジュリーリコールテクニック)

 

過去の障害・苦手意識を緩和し筋力テストで再度確認をして試合に望んでもらいました。

 

 

過去の障害等(スポーツ障害)

大会前には、調整させていただいてる極真空手 松岡朋彦先生が

 

11月に鹿児島アリーナで行われる総合格闘技のイベント「敬天愛人」の

 

スペシャルマッチに出場されます。

 

対戦相手は、キックボクサーの北園翔大選手です。

 

松岡先生は、試合前には、必ず体の調整をし、苦手意識(感情ポイントテクニック)の克服

 

過去における障害の施術(インジュリーリコールテクニック)で調整し筋・骨格の歪み等も調整し

 

万全の状態でのぞまれています。今回も頑張ってください。

腰痛(筋筋膜症)

神戸市兵庫区女性Iさん 45歳

 

仕事と家事とで忙しくされているIさん重い物を持った時に

 

腰が痛くなり歩行しづらいと来院。

 

早速、検査してみると右の腸骨が上方へ腰椎5の椎骨が後右方へ変位して

 

周りの靭帯が過緊張している。

 

その骨格を調整し、靭帯の緊張を正常にし、ストレスを緩和するテクニックIRT

 

感情ポイントテクニックをすると痛みが軽減しました。

自律神経の乱れ

神戸市垂水区のNさん75歳

 

奥さんの介護等でストレスが原因で、自律神経が乱れ体調が悪くなり

 

専門医でも治療を受診されている。

 

脳脊髄液の流れをよくする為に頭蓋の調整をし、胸椎・骨盤の矯正・IRT・感情ポイントでストレスの緩和。

 

左右の脈拍も調整すると少しづつ改善してきました。

神戸市東灘区Kさん73歳首の痛み

神戸市東灘区にお住まいのKさん73歳

 

頸の痛みと腰の痛みで来院。

 

右の方へ顔を向けると、左右の首の付け根にするどい痛みがあり、腰痛も発症し

 

50年前に交通事故で右手首骨折の事も。

 

又、去年九月頃に運動後のアルコールを飲んだ後、気を失う。その後から痛みが発症。

 

検査すると、頭部、肩甲骨、骨盤が全て右上がりの歪み。そして捻っているのが原因と

 

今までの過去においての傷の為に痛みが生じる。

 

骨格の歪みのを施術し、過去の傷を感情ポイント、IRTをしていくと症状も軽減し

 

今では、ダンスも出来るようになっています。

姫路市 T君17歳 腰痛(椎間板ヘルニア)

I高校の水泳部のT君 17歳

 

腰痛(椎間板ヘルニア)と整形外科で診断。色々な治療等をしていましたが

 

完治せず、先輩の紹介で来院。

 

検査してみると、前後の動きと右側屈時に痛みがあり動作が半減していました。

 

原因は、腰椎L4,5の動きが悪く、椎間板を圧迫している。

 

早速、L4,5の施術をほどこし、(腰椎矯正) 内転筋の調整をすると

 

痛みが軽減し、今では泳ぐ事も出来大会に向け頑張っています。

 

内転勤の治療は、顔面タッピングをしました。

野球(イップス)兵庫県丹波市 A君17歳

突然、フォームを崩しストライクが入らなくなり、次第に投球すると

 

力が抜けて投げれなくなった。(ボールが抜ける)それ以来、野球ができなくなったと来院。

 

早速、施術にと問診すると、ライバル達が、カムバックし、選手との競争で自分を見失った様です。

 

カイロテクニック、AKの感情ポイントテクニック、インジュリーリコールテクニック(IRT)等で施術。

 

筋・骨格矯正をしIRT、感情ポイントテクニックでストレスを緩和し、フォーム改善をししっかり

 

投球ができるようになりA君も楽しく野球に打ち込んでいます。

腰痛・筋・筋膜症  明石市男性Tさん63歳

健康維持の為に来院されていたTさん。

 

重いものを持ち上げた時に、腰に痛みが症じたと来院。

 

現在も骨格調整は施術しているので、腰の筋肉が急激な刺激を受けて

 

筋膜に炎症が症じた為に、筋・筋膜調整、骨格調整、重いものを持ち上げた時のイメージ

 

を緩和させるため、IRT、感情ポイントテクニックをし痛みが軽くなりました。

 

頭痛 神戸市須磨区 男性(20歳)

家を離れて二年目の学生さんですが、近頃、体全体がだるく、特に頭痛が続く日が

 

多くなり、勉強も手が付けなくなり、成績も下がってきたと来院。

 

施術としては、まず骨格の歪みを正しくし、歪みの原因を探ると学校生活の不安と

 

勉強の成績が下がってきているというのが原因と判断し、カイロプラクティックテクニックの

 

QA、感情ポイントテクニックで施術。

 

現在は、症状もとれ元気になられた。

自律神経失調症

神戸市兵庫区在住 Nさん(30歳)女性

 

坐骨神経痛で来院されていたが、仕事上の人間関係のストレスで

 

内科で自律神経失調症と診断された。

 

胃腸等の不調で仕事にも影響が出てきた。

 

坐骨神経痛は良くなってきていますが、骨格調整を施し、人間関係の

 

ストレスをAKテクニック(QA)感情ポイントテクニックをし、身体呼吸法で

 

脳脊髄液を正常にすると大変よくなってきました。

1 / 2012345...1020...最後 »