施術例

頸の痛み

神戸市西区在住Uさん57歳 女性

 

仕事とテニス等のスポーツをされていて、頸の痛み特に後方にすると痛く

 

腰にも痛みが出ると来院。

 

テニスをしていると右手にしびれも出るようになった。

 

まず、調整は、腰の歪みを取り、頸椎(首)の調整も同時に施術。

 

正常にすると、右手のしびれも軽くなり、頸も後方へスムーズに動くようになった。

 

テニスのサーブで首が痛くなっていたので、トラウマ的な要素を取り除く、AKテクニック

 

IRT、(インジュリーリコールテクニック)で取り除いた。

肉離れ(スポーツ障害)

豊中在住のHさん(44歳)男性

 

スキーで転倒し右ふくらはぎを肉離れをしてしまい、歩行困難となり来院。

 

この様な状態で動きを無理にすると、足首・膝関節・腰にもかなり影響

 

される可能性を秘めている。

 

 

早速、足の調整と矯正し、肉離れをしている個所を調整。

 

転倒のイメージを残さぬために、カイロプラクティックテクニック

 

AKのIRT(インジュリーリコールテクニック)を施術。

 

痛みもかなり軽減され、歩行も楽になられた。

 

腰痛

神戸市垂水区にお住いのOさん68才男性

 

朝、起き上がるときに腰、(股関節)足の付け根部分に痛みがあり起き上がれない。

 

動かし始め10分後には、痛みもなくなってくるが、これが不安となり来院。

 

検査すると後頭骨(頭部)のずれと仙骨(おしりの部分の骨)が変位し

 

筋膜もねじれ痛みが出ていると思われる。

 

後頭骨のずれ、仙骨を矯正をすると痛みが改善されてきた。

進化するカイロ

変形性腰痛症

 

あさひGreenFamilyに紹介されました。

 

腰痛には変形性腰痛症、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎すべり症

 

脊柱管狭窄症、坐骨神経痛等で傷んてせいる部位や痛み方によって

 

さまざまな種類があります。

 

変形性腰痛症とは、代表的には加齢による骨変化等がありますが

 

神経を圧迫している部位の関節を調整し痛みが出た時のイメージを

 

取り除く(IRT)AKテクニックのインジュリーリコールテクニックで改善を

 

計る調整法を施すと痛みが軽減した。

 

腰痛に対しての施術の事を紹介されました。

頭痛(精神的ストレス)

神戸市垂水区にお住いのOさん 男性(56才)

 

健康維持の為に月に数回の施術を受けてもらっているが、最近、頭痛もあるが

やる気が起こらなく神経が落ち込んでいる状態が続いている。

まず頸椎(首)の施術をし頭部にいく血流が低下しているのを改善し

仕事による精神的苦痛をカイロテクニック、AKの感情ポイントテクニックで

施術する。日頃の健康維持の為の施術を受けていただいているので

慢性にならなかったので早く改善出来ました。

手の痺れ

神戸西区在住のUさん(57)女性

 

仕事、家事が忙しくされ、休みの日にはテニスをされている。

 

膝も悪く肩の手術もされているが、今回は、特に左手の親指と中指に痺れが出てきたと来院。

 

検査をすると頭部は右上方へ肩甲骨の位置は異常なし。

 

腰部は左上方へと変位している。

 

腰部と頭部(首)の矯正をしながら、腕の方も矯正すると痺れがなくなっていきました。

進化するカイロ(肩こり、五十肩)

肩こりとは病名ではなく、首の付け根から肩甲骨にかけての筋肉が硬いとか重いとかいう

 

症状の総称です。最近では内臓機能の低下が原因の場合や、精神的なストレスや更年期障害が原因の場合もあります。

 

石田カイロでは、歪みを生じたり動きのわるくなった骨格の矯正をし、筋肉の調整をします。

 

内臓機能の低下や精神的なストレスが原因の場合は、AKテクニックやIRTでストレスの緩和を図る施術も行います。

 

よく尋ねられる「五十肩」については、正式には肩関節周囲炎とよばれる肩関節・軟部組織の炎症のことで、

 

中年で発症することが多く、一般的にこう呼ばれています。

 

僧帽筋の緊張が広背筋、大円筋、大胸筋へと悪循環し、病状が進行するとも言われています。

 

当院では、動きの悪くなっている上部胸椎や肩関節の部位を調整し、緊張している筋肉を徐々に調整しています。

膝の痛み(太ももの痛み)

神戸市北区在住 Nさん 70才女性

 

健康維持の為に月に二回程の調整をしているNさん。

 

先日、足の前面の太ももをの痛みが出て、膝の方にも痛みが出てきました。

 

早速、膝の関節を調整し大腿四頭筋と靭帯を調整。いつもの全身調整もし、

 

検査をすると正常な膝の関節の動きが確保でき痛みが軽減し楽になりました。

 

 

精神的ストレス(頸痛)

神戸市須磨区にお住いのHさん男性62才

健康維持の為に二週間に一度の施術に来院されていたのですが

最近、首、肩等に痛みが生じてきたと来院。

頭部、肩甲骨は右上方へと変位している。

何故、骨格が変位したのかと調べてみると、家族との間で意見の相違があり

悩んでいるということがわかり、早速、IRT(インジュリーリコールテクニック)

と感情ポイントテクニックをし骨格矯正を施すと痛みも軽くなり良くなってきました。

子供さん(3才)苦手意識(人見知り)

大阪市西淀川から施術に来られているIさん(32才)

Iさんも腰痛、(全身の痛み)で施術をうけておられるIさんの子供さん(3才)

は、人見知りをし、泣く時の行いが激しく、母親から離れなくなり母親の施術が出来ない日もありました。

Iさんが施術するときは、子供さんも一緒に来るので、子供さんの施術もしていくことにしました。

施術は、IRTで苦手意識の緩和。出産直後の状態の正常化を計りIRT等で施術しました。

施術3~4回目で人見知りも落ち着いて泣くことの行動が少なくなってきています。

 

1 / 1912345...10...最後 »