総院長&院長ブログ

Quintessential Applications(副院長)

投稿日:2016.09.22

img_3614  認定QADCの実技テストを世界で初めてスカイプで
  受講しました。

  結果は92%の正解で実技は合格しました。

 

QAの認定医試験に合格しました(院長)

投稿日:2016.08.26

QA DOCS NEAR YOU-international  今年3月に、この院長のブログのページで、東京の原
  口悟史先生が、QAの認定医試験レベル2に合格したと
  いうご報告をさせていただきましたが、このたび、
  私、石田もQAの認定医試験のレベル1に合格いたしま
  した。
  日本でのQAの認定医試験合格2人目です。
  早速、QA本部のホームページのQAドクター紹介欄にも掲載されました。
 http://www.quintessentialapplications.com/qadocs.html

QAの認定医試験は、これまで英語での試験のみでしたが、3月に原口先生がレベル2まで合格したことで、原口先生による試験問題の日本語訳が出来たことで、私にも試験の道が開けたおかげです。
ありがとうございました。

第29回全関西空手道選手権大会(副院長)

投稿日:2016.08.03

7月3日に上記の大会が、大阪の舞洲アリーナで開催され、いつも石田カイロで、IRT感情ポイント等で施術させていただいている間瀬場亮選手が、無差別級で優勝されました。
おめでとうございます。

ビデオは、試合後初めての治療時に、私がインタビューしたものです。

第33回全日本ウエイト制空手道選手権大会に帯同してきました(副院長より)

投稿日:2016.06.07

IMG_20160607_0001  6月4日5日と大阪府立体育館で行われた極真会館の全国大会
  に、普段体を調整させていただいている選手が何人が出られ
  る、ということで、行ってきました。
  2013年のこの大会の中量級で優勝経験のある中村昌永選手も
  出られ、今回は惜しくもベスト8で敗退しましたが、facebook
  での結果報告の記事中に石田カイロプラクティックオフィス名
  前も出していただいていましたので、そのページをこちらにも
  掲載させていただきます。
  出場された選手の皆さん、お疲れ様でした。

第18回大阪府空手道選手権大会(副院長)

投稿日:2016.05.02

DSC_0388  4月29日に大阪の舞洲アリーナで行われた極真空手の
  大会です。
  いつも、体のケアをさせていただいています松岡選手
  と間瀬場選手が出場されました。
  ふたりとも、試合直前まで、IRT(インジュリ・リコー
  ル・テクニック)による精神的な調整を含めた体の調
  整をさせていただき、試合に臨んでいただきました。
  結果、松岡朋彦選手は、重量級で優勝(写真右)
  間瀬場亮選手は、中量級で3位入賞(写真左)でした。おめでとうございます。
次は、6月の全日本ウエイト制の大会です。おふたりとも、頑張ってください。

スタッフ勉強会(副院長より)

投稿日:2016.04.28

IMG_3308  4月23、24日に、石田カイロスタッフが集まって、
  カイロプラクティックの勉強会合宿を行いました。
  講師は、院長です。
  最近は、カイロプラクティックAKテクニックの
  QA(Quintessential Application)テクニックの勉強を
  主にしており、今回は、「病名のつかない痛み」に
  関しての勉強をしました。
  医療機関でいろいろな検査を受けても、病名が確定し
  ない、それでも痛みがあり、つらい思いをしている、
  そんな痛みを少しでも緩和できたら、ということで
  す。
  左の写真は、筋力検査の練習をしているところです。
正しい施術を行うには、正しい検査から。
お互いに、切磋琢磨しながら、しっかりとした技術と知識を身につけていきたいと思っています。

神戸東洋医療学院三宮キャンパス完成記念祝賀会(院長より)

投稿日:2016.04.04

CIMG0961  4月2日に行われ、スタッフの嶋田先生と行ってきま
  した。神戸東洋医療学院には、天津中医薬大学日本校
  も併設されており、石田は、ここの客員教授をさせて
  いただいています。
  キャンパスは、これまで、神戸市役所の近くにありま
  したが、今回、三宮駅により近い、センタープラザの
  13・14階に移転されます。
  祝賀会は、同じビル内の東天紅で盛大に行われまし
  た。
  右は、石橋尚久理事長です。

東京の原口先生がQAの認定医試験に合格されました(院長より)

投稿日:2016.03.16

IMG_20160316_0001  東京の原口先生は、私がRMIT大学日本校CSC過程で
  勉強していたころの同級生で、4年前からはAKテクニ
  ックのQA(Quintessential Application)を一緒に勉強
  していた先生です。
  その原口先生が、このたび、QAの認定医試験のレベ
  ル2に合格されました。
  これはかなり難易度の高い試験で、アメリカ全土で
  48名、うちレベル2までの合格者は20名。それ以外の
  国では6名、うちレベル2までの合格者は2名。
もちろん、日本人での合格者はただひとり。一緒にQAを勉強してきた仲間として、とても誇らしい想いでいっぱいです。
本当におめでとうございます。
今の段階では、まだ英語での受験しかできませんが、彼が合格したことにより、日本語での受験の道が開かれる日も遠くはないと思いますので、そのときには私もぜひ受験してみたいと思っています。

寸勁(すんけい) (院長より)

投稿日:2016.02.01

この手で灯す街あかり CDジャケット  寸勁とは、中国武術の攻撃技術のひとつで、至近距離か
  ら強い衝撃を与えることです。
  ごく近い距離から、外面的な変化を見せずに、相手に強
  烈な衝撃を加えることで、相手の戦意を喪失させたり、
  戦況を優位にする目的で使用されますが、とても高度な
  技なので、かなりの熟達者でないと出来ない技です。
  ずっと前の話ですが、少林寺拳法や空手をしていたこと
  のある私には、あこがれの技。
  で、その寸勁による瓦割りを、いつも石田カイロで体を
  調整させていただいています極真会館中村道場の中村昌
  永四段にしていただくように、先日の新曲披露パーティ
  で、お願いしました。
  で、BGMに、新曲の“この手で灯す街あかり”を乗せてみ
  ました。
  こんな感じです。

 

ラグビー日本代表のイノベーションの秘密は? (副院長より)

投稿日:2016.01.12

IMG_3100  1月11日に、関西大学千里山キャンパスのソシオAV大ホールで、
  上記のスポーツフォーラムが、関西大学と産経新聞社の主催で行わ
  れたので、行ってきました。石田院長とスタッフの嶋田先生と3人で
  の参加です。
  常歩(なみあし)の勉強会の講師として、石田カイロプラクティック
  にも何度も足を運んでいただいた小田伸午先生もスピーカープレゼ
  ンテーターとして登壇されました。
  その他、ラグビー日本代表の監督平尾誠二さん、ラグビー日本代表
  メンタルコーチ荒木香織さんも。
  それぞれの話の中で、私が一番心に残った言葉は、
  平尾誠二さん「弱点を直すのではなく良いところを伸ばす」
  荒木香織さん「失敗を考えず成功するイメージで」
  小田伸午先生「日本民族の良さを出す」
  でした。
  久しぶりに小田先生にもご挨拶出来てよかったです。

DSC_0598