総院長&院長ブログ

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会

投稿日:2019.05.21

5月18日、19日 エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)で行われました空手の大会で、中量級で出場した松岡朋彦選手、軽重量級で出場した亀井元気選手に同行致しました。

この大会は、各カテゴリー上位3選手が世界大会へ出場できる、日本代表を決める大会でした。

両選手は、試合前に必ず施術を受け、筋、骨格、苦手意識の緩和(感情ポイントテクニック、IRT)などをし、試合に出場しました。

結果は、両選手とも惜しくも代表には選ばれませんでしたが、施術の甲斐あってか試合での動きは最高に良いものでした。

次の大会に向けて、これからも頑張ってください。