腰痛(筋筋膜症)

神戸市兵庫区女性Iさん 45歳

 

仕事と家事とで忙しくされているIさん重い物を持った時に

 

腰が痛くなり歩行しづらいと来院。

 

早速、検査してみると右の腸骨が上方へ腰椎5の椎骨が後右方へ変位して

 

周りの靭帯が過緊張している。

 

その骨格を調整し、靭帯の緊張を正常にし、ストレスを緩和するテクニックIRT

 

感情ポイントテクニックをすると痛みが軽減しました。

前の記事

自律神経の乱れ